風呂敷でバッグを作ること

風呂敷は荷物を運ぶ時に包んで使いますが、包んで使うシンプルな
方法の他にバッグにする事もできます。

小さくたたむ事もできるので携帯するのに便利です。

結ぶだけで簡単にできるので急な時にも利用でき
いつも携帯しておくと重宝です。

バッグ

一番簡単な方法は風呂敷を広げて四隅を結び
隅通しを結べば簡単に素早くバッグができます。

包むものや形にあわせてサイズも調節できるので便利です。

専用のリングやハンドを使えば、よりおしゃれなバッグが出来上がります。

専用ハンドを使うときには1枚の風呂敷を半分におり
端と端を結びます。結んだ先を専用のハンドのリングに通すだけで
簡単に作る事ができます。

長いハンドを使えばショルダーにも使えます。
服に合わせたり服の残り布を利用して作るとおしゃれで素敵なものが
できあがります。

リングバッグ

巾着包み、クレープ包み、ボストン包みなどさまざまな作り方があります。
どの作り方も1枚の風呂敷を利用して作るので作り方を覚えておくと便利です。