風呂敷は包むだけじゃない!アイディア次第で遊びの道具に!

喜ばせる

電車やバス、病院の待合室など、子育て中には子どもに
静かに過ごして欲しい場面に何度も遭遇します。

そこでついゲーム機に頼っていませんか。
本当は機械には頼りたくないけれど他にどうすればいいか分からないという方には
風呂敷を一枚ご用意することをおすすめします。

風呂敷は物を包むという用途に限られず、使い方次第では
子供を笑顔にできる最高の遊び道具なのです。

帯状に畳んでくるっと結べばかわいいうさぎになり、先端を一回結んで
かま首にすればかっこいいへびができあがります。

親のカバンから一枚の布がでてきてそれがあっという間に動物に変身すれば、
子どもは驚き、落ち着き、すぐに笑顔になりますよ。

楽しむ

風呂敷で何かを包んで中身が何かを当てる遊びも子どもは夢中になります。
子供と一緒に選んだお気に入りの布で自分だけの一枚を作っておくのもいいですね。

基本の結び方を覚えたら、たくさんのアイディアを出し合って、
親子で風呂敷の変幻自在な機能を楽しみましょう。